鳩の対策

鳩のために悩んでいる人が増えてきていると言います。鳩の何が害が困るのかというと、飛んできてそこに巣をつくってしまい、糞だらけになってしまうということでしょう。見た目の問題もありますが、病原菌なども媒介することがあることが知られるようになってから、鳩よけ対策の依頼も増えてきているのです。 鳩は何匹も集まると結構うるさいもので、その鳴き声に悩まされるという人もいます。 鳩は、まだ住みついていない段階であれば、自分で対策することも可能です。忌避剤などは数千円から手に入るものがほとんどです。本格的な対策が必要となったら業者に依頼するしかないでしょう。だいたい個人の場合、二万円以上するようなところが多いようです。

昔は、鳩は平和のシンボルとも呼ばれて大事にされてきました。人間がえさをやりどんどん繁殖して行きました。しかし、鳩が病原菌を媒介し、人間に害を与える事例などもあってから、嫌な鳥だというイメージになってしまっていることも事実です。剣山などは対策として有名ですが、昔のものは針がするどくて、そこに突き刺さって鳥が死んでしまうということもおこってしまっていました。ねずみとりのグッズを鳩に使っている人もいたようです。鳩は殺してはいけない鳥です。今は、そのようなことは防ぐための対策もとられています。 忌避剤も、無添加なものを使ったり、電気ショックや防鳥ネットなどで、対策を2重、3重にして効果をねらうようにする方法が取られています。

蜂被害の対策

よくニュースなどで蜂による被害のことを耳にすることがあります。蜂による被害は住まいにいつの間にか巣を作られているということが多く、巣を見つけた場合には業者に依頼をして早急に駆除をしてもらうことです。

» この記事の続きを読む

ネズミを退治する

害獣による被害というもので特に多いのがネズミによるものです。ネズミもゴキブリや蜂と同じように早急に駆除をしないと大変なことになりますので業者に依頼をして駆除をしてもらうことです。

» この記事の続きを読む

危険な蜂

蜂による被害は多く、種類によっては毒を持っているものもいるので最悪の場合死亡してしまうこともあります。こうなってしまわないようにしっかりとした対策と駆除を行う必要があります。

» この記事の続きを読む