ネズミを退治する

人間の住居の中でも、天井裏は人間が出歩かないだけでなく、適度な温度がありますので、ネズミにとって暮らしやすい場所です。例えネズミがリビングやキッチンに降りて来ないとしても、天井裏に棲みつかれた場合は足音が気になって夜も眠れなくなります。素早くネズミ退治に乗り出すようにしましょう。天井裏にネズミが発生した場合、まず一番初めに考えたいのは「侵入経路」の問題です。場合によっては天井に穴が開き、そこからネズミが侵入している可能性もありますので探ってみましょう。そうではなく、排水溝から昇って来ている場合、家主に相談する事も大切です。一般的な人達はネズミの生態系に詳しくありませんので、侵入経路がつかめない場合は、ネズミ退治の専門家を呼ぶと良いでしょう。

ネズミは人間が仕掛けた罠を回避するほどの知能を持ち合わせた害獣です。また高い繁殖力を持っていますので、一匹倒したところで別の個体が現れる事も珍しくありません。ネズミ退治を行なう場合、徹底抗戦で挑む事が大切です。毒餌を設置する場合、ネズミが毒餌を食べたくなるような状況を作り出すよう努力しましょう。部屋の中に毒餌以外の食べ物を置かない努力は欠かせません。また、毒餌はネズミが食べる食料が格段に減る冬場の方が効力を発揮しますので、夏場は効果がなかったとしても諦めずに設置するようにしましょう。特にネズミ退治の専門家は、毒餌と通常の餌を混ぜて設置する事が大切と言っています。ネズミは警戒心の強い害獣ですから、そうする事で毒餌の存在を察知されずに済むのです。